感情はなくなる?

こんにちは!

波動調整Ⓡインストラクター柿谷佳奈です。

 

前回のセッション会の参加者さんに

「波動調整(R)を学ぶと感情はなくなりますか?」

という質問をされました。

 

答えは

NO

です。

 

むしろ感情を

しっかり味わえるようになります。

感情は生きている間はなくなりません。

 

好きなことをしていても、

ちっとも喜びを感じないとか、

大切な人とのお別れが

全然悲しくないとか、

そんな風にはならないですよね。

 

感情とは身体で感じるものなので、

いわゆるネガティブと呼ばれるものも、

ポジティブと呼ばれるものも、

同じ振れ幅しか感じることはできません。

 

ネガティブが嫌だから感じないようにと

身体を鈍化させれば、ポジティブも

同じ分しか感じられなくなります。

 

そもそもネガティブ・ポジティブは

マインドが勝手に決めたものであり、

感情に本来良いも悪いもありません。

 

ただ感じれば、流れていきますし、

本来15分も同じ感情を感じ続けるのは

よっぽどではないと難しい。

 

ではなぜ同じ感情が

何度も沸き上がってきたり、

手放せなかったりするのか。

 

それは感情ではなくて、

マインドが創り出している

“感情もどき”の思考だからです。

 

思考はいくらでも作り出すことができます。

 

感情を感じたくないから

“感情もどき”の思考を作り出して

感情を感じることを

避けている場合もあったりします。

 

私も沢山ありましたよー。

 

親に対して本当は悲しいのに、

その悲しいを無視して、

いかに自分が正しいかを主張したりとか。

 

主張が通ったとしても、

感情は未消化なままだから、

結局はスッキリしきれずに

モヤモヤがありました。

 

身体で感情をただ感じるようになると、

流れていくので、

感情に囚われることはなくなってきます。

 

感情が湧いてきたら、

身体の感覚に意識を向けて

ただ感じてみてください。