必要なプロセス

こんばんは。

波動調整Ⓡインストラクター柿谷 佳奈です。

 

関西方面の被災された皆さま、

心よりお見舞い申し上げます。

 

もしかしたら、

明日の夏至の無料一斉遠隔波動調整Ⓡは

何らかのサポートになるかもしれません。

 

とはいえ、何度もお伝えしているので

ちょっとしつこいかもしれませんが、

波動調整Ⓡは何かを良くする為のものではありません。

 

私とあなたの深奥が共振し、

自分が自分だと思っていた

その奥にある根源的なわたしに出会う。

 

根源的な自分に触れることで、

本質に還る必要なプロセスが起こっていきます。

 

先週の土日、波動調整Ⓡ講座の中でも

推薦図書としてお薦めしている

マスター kan.さんのクンルンネイゴン破の

ワークショップに参加してきました。

 

その中でkan.さんが

「自分の身に起こることを先生にする」

とおっしゃっていて、

波動調整Ⓡで言う

本質に還る必要なプロセスが起こるというのは、

まさにそういう事だなと思いました。

 

普段自分だと思っているキャラクター次元の

自我にとっての良いことではなく、

真我が望む体験が展開されていく。

 

もしかしたらそれは自我にとっては無自覚に避けていたり

抵抗するような体験の場合もあるかもしれません。

 

でもそれを正面から体験し向き合うならば、

自分だと思っていたものは

自分そのものではなかったのだと気づき、

分離していた自我が統合されます。

 

体験というストーリーを通して、

それらを成り立たせているものに気づく。

 

 

それは頭ではなく体験を通してしか起こらないものですし、

本来的には他の誰かが自分を変える事は出来ないのです。

 

角度を変えてみれば変えてあげるというのは、

その人にその力がないとみなしているとも言えます。

 

波動調整Ⓡは、

人はキャラクターの自我の意識だけの存在だけではない、

根源的なわたしを含めた信頼する在り方、

祈りの実践とも言えるかもしれません。

 

という訳で自我にとって良いとは限りませんが、

本質に還るという前提においてはサポートになると思いますので、

お役に立てれば幸いです。

 

★ 6/216/21(木)【無料】夏至一斉遠隔波動調整®

 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/268619

 

陰陽が切り替わる夏至に共振できることを

楽しみにしています。