2次元ヒーリングと本質的なヒーリング、違いを知っていますか?

こんにちは!

波動調整Ⓡインストラクター柿谷 佳奈です。

 

すっかり秋らしい気候になり、

過ごしやすくなってきましたが

いかがお過ごしですか?

 

私は月曜から下痢・嘔吐・頭痛の

トリプルパンチにやられ、

寝込んでおりました。

 

夫・まーちゃんも一緒に同じ症状でダウン。

 

体感的に熱くなったり寒くなったりもしていたので、

計っていませんが熱も出てたんでしょうね。

 

出したらすぐ収まるだろうと思ってましたが、

ちょっと予測が甘かった(^_^;

 

きのうから少し食べられるようになり、

今日はだいぶ回復してきました。

 

久々に症状が激しかったなという感じでしたが、

寝込んでいる間、

お互い波動調整Ⓡをし合う

ということはありませんでした。

 

具合が悪い時、積極的に

“波動調整して治さなきゃ!”

みたいなことはしません。

 

なぜなら、特に急性症状は

身体がその必要があって症状を起こしている

と知っているから。

 

下痢や嘔吐は分かりやすいですね。

 

身体から出さなきゃいけない物があるから、

そういう症状が出ている訳です。

 

もし、薬なりヒーリングなり、

症状を止めてしまったら、

出さなきゃいけなかったものは、

一体どこへ行くのでしょうね?

 

表面的には楽になってよかったね

ということになりますが、

本当に身体は楽になったのでしょうか?

 

表層的な事象に囚われて結果だけを欲しがり、

 

実際何が起こっているのか?

 

それが忘れられがちなような気がします。

 

都合の悪いモノを悪いモノとして扱っている限り、

悪いモノとして扱われるモノは何も変化が起こりません。

 

例えるなら断捨離みたいなものです。

 

断捨離したら

自分の目の前からは見えなくなるかもしれませんが、

地球上から忽然と姿を消した訳ではありません。

 

自然のサイクルにないものはそのまま、

サイクルにあるものも変容しながら、

この地球上に存在しています。

 

都合の悪いモノを悪いモノとして扱う、

それは自然のサイクルにないゴミのようなものです。

 

ざっくり言えば、

それが2次元ヒーリングです。

 

そして癒す・癒される

その関係性の中においても

本質的なヒーリングは起こりません。

 

それも2次元ヒーリングです。

 

では、本質的なヒーリングとは何なのか?

 

今週の20日(土)、波動調整Ⓡ創始者 片岡ひろ子氏が

ヒーリングの本質をガッツリお話しします。

 

“ヒーリングっていうのは、余計なものをそぎ落として本来の自分の物語を生きるために必要なことなんですよね。

悪いものをなくすとか、治すとか、、、そういうことは結果として起こるのであって、本質的なことではありません。

そのあたりのことをがっつり語りますので、お気軽に遊びにいらしてくださいね!!”

片岡ひろ子氏メルマガより

 

ヒーリングに興味がある方、

ヒーリングを日常に取り入れている方は

特に知っておくといい話だと思います。

 

ヒーリングに興味がなくても、

スピリチュアルに興味がある方や、

本質を追求したい、

本当の自分に出逢っていきたい方にも

大事なエッセンスとなりますので、

ぜひご参加ください。

 

★  10/20(土)【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

  ⇒ https://www.reservestock.jp/events/277676

 

波動調整Ⓡの講座を受講した方は

午後のフォローアップも参加できます。

ぜひ合わせてご参加ください。

 

一緒に学び、実践していきましょう。

 

★ 10/20(土)【特別セミナー『ヒーリングの本質』&バージョンアップトランスミッションフォローアップ】@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

  ⇒ https://www.reservestock.jp/events/277684

 

会場でお会いできることを楽しみにています☆