それは本当に自分が望むもの?

こんにちは!
PWEPの柿谷佳奈です☆

今、なりたいものや
目指してるものはありますか?

私は波動調整(R)に出会う前、
幼児教室の講師をしていて、
チャイルドセラピストを目指して
スクールに通ってました。

幼児教室講師になったのは
子供が好きというのもあったけど、
自分自身が母親の関係で悩んでたので、

正しい親子関係って何?
他の家庭はどうなってるんだろう?

と思ったのもありました。

幼児教室という場所柄か、
教育熱心なママで大変そうな子供
が目につき、
何とかしたいという思いから
チャイルドセラピストの
スクールに通っていました。

そんな時に出逢った波動調整(R)。

講座の中で、
この世界の仕組みや、
観照者の視点、
自分を生きるということ学ぶ中で、
自分がなぜ、
チャイルドセラピストを
目指していたのか
気づいてしまったのです。

“ママのせいで大変な子供”は
自分の投影なのだと。

母のせいで大変だったと、
チャイルドセラピストという
肩書きのある、
もっともらしい立場から
母を責めたかったのだと。

それに気づいた時、
本当にビックリしたし、
そんな自分がいたなんて
ショックもあったけど、
少し落ち着くと、
気づいてよかったという
思いも出てきました。

私が母を責める思いを
持ち続ける限り、
ママのせいで大変に見える子供に
その思いを
投影し続けたことでしょう。

母を責める思いを持ち続けたまま、
チャイルドセラピストを続け、
一生を終えなくて良かったと、
本気で思いました。

私の場合は
自分の思い込みでしたが、
周りの意見や情報で
自分が本当にやりたいことと
違うことをやっていたり、
目指している人も多いのではないか。
と思ったのが
波動調整(R)を伝えたいと思った
きっかけでした。

自分が本当に望むものではないものを
手に入れたとしても、
幸せを感じたり、
満たされることはないでしょう。

それも一つの経験としてはありだし、
悪くはないですが、
そこに人生の時間を注ぎすぎるのは
もったいない。

究極、
波動調整(R)じゃなくてもいいです。

一人一人が本当の意味で
自分らしく生きられれば。

自分自身に気づき、
自分らしく生きる。

自分らしく生きた時に、
周りの人が自分らしく生きるということを
受け容れられるようになる。
 
それってお互いを尊重し合える、
大げさに言えば
平和の第一歩だと思うんですよね。
 
お陰様ですごく人に恵まれていて、
今、私の周りには
そんな素敵な人達がいます。
 
講座の後にご飯に行って、
飲みながらアホな話や、
真面目に肚を割って
ズバッと言う時もあるけど
その全てに愛があって
幸せだな~と思います。

今、なりたいものや、目指してるもの、
自分はそこで何を味わいたいと
思っているのか
振り返ってみると、
自分自身に気づくことが
あるかもしれません。

☆【本質の自分を生きる!】波動調整(R)メルマガ配信中!
http://www.reservestock.jp/subscribe/22004

☆地球まるごとパラダイス☆人生の波乗りを楽しむPWEPのイベント
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4208

☆PWEP(ピーウェップ)無料個別相談

☆お問い合わせ
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です