感じることと思考すること

こんにちは!
波動調整(R)インストラクター柿谷佳奈です。

感じることと思考すること。

別のことだけど、
ほぼ自動的に反応しているので、
感じてるようで、
感じずに思考していることが実は多いと
最近気づけるようになった。

感じたくないから、
感じるのがコワいから、
感じられないんじゃなくて
感じないように、
自分がシャットアウトしてたんだ!

“どう感じているだろう?
 こうだろうか?
 ああだろうか?”

と思うのは
感じているというよりは
思考の領域に入っている。

感じることへの抵抗が
より思考を生む。

それが絶妙で、
感じないようにしていることに
自分では気づかないようにしている。

感じないようにしている意識のベクトルが
自分ではなく、外へ向いた時、
初めて外側の世界を感じることができる。

その感じたことをアウトプットしたりする時に
思考を使えばいいのであって
感じることとは別なのだ。

感じて味わうほど
人生が色鮮やかになる。

もっと素直に感じてみていいんじゃないかな。
と思ったのでした。

☆【本質の自分を生きる!】波動調整(R)メルマガ配信中!
http://www.reservestock.jp/subscribe/22004

☆地球まるごとパラダイス☆人生の波乗りを楽しむPWEPのイベントはこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4208

☆お問い合わせ
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です