個があってこその調和

我を手放して調和することと
個を殺すことは全然違う。
 
個という視点から観れば
それは不調和。
 
だけど、それはより調和へ向かう
プロセスの途中とも言えるし、
もっと大きな視点から観れば、
存在しているということは
それは調和の中にあり、
どちらでもいい。
 
が、個の視点から観たら、
どちらでもよくない。
 
結局、正しい選択というのはなく、
“本当は自分はどうしたいか”
だけなんだな。

波動調整(R)インストラクター
柿谷佳奈

☆【本質の自分を生きる!】波動調整(R)メルマガ配信中!
http://www.reservestock.jp/subscribe/22004

☆地球まるごとパラダイス☆人生の波乗りを楽しむPWEPのイベントはこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4208

☆お問い合わせ
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です