親への復讐 その① 顕在意識編

こんにちは!
波動調整®初級インストラクターの柿谷佳奈です。

私がセラピーの世界に興味を持ったのは、
親との関係で悩んだことがきっかけでした。

共働きで3姉妹の長女だった私は、
年の離れた妹の面倒をみなきゃいけなくて、
その期待に応えなければと頑張ってました。

例えば部活の後、寄り道したいのにお迎えに行くとか、
洗濯物取り込んで畳んでおくとかの家事手伝いなど。

やらないと怒られるし愚痴を聞きたくない!
という思いから、とにかく平和に過ごせることだけを考えて
良い子の自分を強化していきました。

一番末の妹が思春期になり、反抗期になると、
家の中は親と妹のケンカの日々。

ケンカになると仲裁に引っ張り出されるのが本当に嫌でした。

正直、妹の気持ちに共感できるのに、
妹のせいで引っ張り出されるという思いと、
親が妹に育て方を間違えたとか人として間違っている、
信じられないとか平気で言うのに対して

“妹は親にとっては良い子じゃないかもしれないけど、
人として優しい良い子だ。
言うことを聞かなければ認めないなんて!!”

という激しい怒りを感じたのを覚えています。

それを感じても良い子をやめられなかったし、
とにかく平和に過ごしたいという思いが強かった私は
ただ両者の言うことを聞くことしかできませんでした。

そして良い子をやめられなかった私は

“親の言う通りに生きて、親が死ぬ時に、
私は言う通りに生きてきてずっと苦しかったし、
ずっと不幸せだったと言う”

という親への復讐を心に誓っていました。

…怖いですね~(^^;)

でもどんどん苦しくなっていって、
いつ仲裁に引っ張り出されるかわからない家にいるのが嫌で嫌でしょうがなくて、
辛く辛くて、何かどうにかならないかと思い始めてセラピーの世界に出会いました。

様々なセラピーに触れていく中で、自分を大切にしようと思い始め、
親への復讐をやめました。

…意識的には。

でも、無意識レベルで親への復讐を手放してなかったんですね。

それを気づかせてくれたのが波動調整®でした。

その辺りの詳しい話は、その②へ続く☆

そんな私の意識を変えてくれた波動調整®認定プラクティショナー講座が
リニューアルし、初級講座が、いよいよ9月からスタートします!

波動調整®を学ぶと意識が変わり、
本当に人生が変わります。

悩み事がある方、
変わりたいと思っている方、
人間関係で悩んでいる方、
お勧めです!

詳細・お申込みはこちら↓
http://www.reservestock.jp/events/44721

~本質の自分に繋がるヒーリング整体~

波動調整Ⓡ協会のブログ
も更新してます!!

★8月25日(月)新月の日にまずは体験!

波動調整Ⓡ体験会

★8月28日(木)たった1日で波動調整ができちゃう!

※関東は2名~、それ以外は4名~全国出張致します。詳細はこちら

★波動調整ⓇQRセッション[対面・遠隔]8月25日(月)
※ご希望も承りますのでお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です