手放すと手に入る?+フリーセッション会急遽開催☆

こんにちは!

波動調整Ⓡインストラクター柿谷佳奈です。

 

秋分の無料一斉遠隔波動調整Ⓡに

続々とお申し込みいただいております。

ありがとうございます。

 

まだの方はお早めにどうぞ☆

 

★9/23(日)【無料】秋分一斉遠隔波動調整®

 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/289946

 

お申し込み頂いた方のご記入いただいたものを、

一つ一つ拝見し向き合っています。

 

その中で

××を手放し〇〇になります。

と書いてらっしゃる方も多いのですが、

何かを手に入れるために“手放す”のは

“手放す”ではありません。

 

それは手に入れるという執着を握ったままです。

 

手放すとは

持っているものを自分の手もとから放す

こと。

 

つまりは自分の握っていた観念に囚われなくなるということ。

 

囚われなくなるということは、

どちらでもよくなるというこです。

 

例えば自信がないことを手放すというのは、

自信がある状態になるのではなく、

自信がないということに囚われなくなり、

自信があろうがなかろうが

どちらでもよくなることです。

 

そしてそれは魔法にかかったように

何が何だか訳のわからないまま起こる事ではなく、

自分で体験した先に起こることです。

 

波動調整Ⓡを受けて、

「あ、これ勘違いだった」

と気づくこともありますが、

それは大体が既に向き合ってきている場合で

きっかけに過ぎません。

 

自分のテーマとして持っているものが

体験せずしてなくなることはありません。

(なくなったつもりはありますが)

 

私はRPGを初期のキングダムハーツしかやったことがないので詳しくはないのですが、

全部の国(キングダムハーツは人魚姫とかヘラクレスとか物語の国を巡る)を

巡らずしては先に進まんのですよ。

 

波動調整Ⓡとして起こることは例えるなら

始まりの町で“ここで億万長者!”と考えてぐるぐるしていたのを

次の国に向かう準備が整うような感じです。

 

つまりは、“あ、勘違いだった”と気づく体験をして、

本来の冒険の旅に向かうというような感じ。

(役割が町の億万長者で、それを体験する人ももちろんいます)

 

私達は自分だけでは自分のことはわかりません。

自分と異なる存在と出逢ったとき、

初めて自分という個が浮かびあがってきます。

 

波動調整Ⓡは言ってみればそのための

一期一会の出会いの『縁』です。

 

今回の秋分の日は遠隔だけでなく、

対面施術もしたいなと思ったので、

急遽、フリーセッション会を開催することにしました。

 

なるべく色々な方と出逢いたいと考えていますので、

お一人様一回限り(午前、または午後のどちらか)のお申し込みでお願いします。

 

★9/23(日)フリー波動調整®の会@綱島【午前の部】

 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/286411

 

★9/23(日)フリー波動調整®の会@綱島【午後の部】

 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/291696

 

お会いして共振できることを楽しみにしています☆